北海道札幌市のガレージナッズが提案する新世代のガラスコーティング
性能・美観ともに最高水準のガラスコーティングをご提案
専門店ならではのクオリティで、輝きの頂点へ
欧州車&国産車にも対応のガラスコーティング

GLASSCOATING

NAXCOAT(ナックスコート)は、欧州車を熟知・精通したガレージナッズが提案するガラスコーティング。

お客様が充実したカーライフをさらに極める為のワンピースとして、性能・美観ともに最高水準のNAXコーティングを提案いたします。
ガラスコーティング専門店で新車・中古車を問わず対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

専門店ならではのクオリティで、輝きの頂点へ!

NAZDSが提案する、エンジョイカーライフのワンピース

ガラスコーティングサービス「NAX COAT」

  • 性能、美観も最高水準。強靭な3層構造の
    ハイエンドボディコーティング

    NAXCOAT PRIME 5年耐久

  • 無機質のシリカガラス膜に撥水幕を強力に結合させる
    ハイブリッド構造

    NAXCOAT QUARTZ 3年耐久

NEWS

SHOP

株式会社 ナッズ

Add
北海道札幌市北区屯田7条5-2-8
Tel
011-299-9791
Open
10:00~18:30(毎週 水曜日 / 第2土曜日 / 第4木曜日)

contact

ガラスコーティング FAQ

ガラスコーティングのメリットはなんですか?

他のコーティング剤と比較した場合のメリットは耐久性と持続力です。

ガラスコーティングとガラス系コーティングの違いはなんですか?

大きな違いは下記の2つです。

  • 被膜部分に含まれている成分の違い
  • 塗装の難しさ

美しく仕上がったガラスコーティングは機能性も高く、持続期間も長持ちします。ガラス系コーティングはリーズナブルな点が特徴です。

ガラスコーディングの撥水性について教えてください。

ガラスコーティングには撥水性と親水性があり、撥水性のものは強力に水を弾きます。

ガラスコーディングで本当にキズは消えますか?

はい、ちょっとしたキズならあまり目立たなくなります。

ガラス質の成分を多く含む被膜層が塗装表面の凹凸に浸透、塗装部分をコーティングして守ります。

ガラスコーティングの効果はいつまで持ちますか?

およそ3~5年が目安です。

ガラスコーティング後のメンテナンス方法について教えてください。

水洗いと定期的なシャンプーをおすすめします。

ガラスコーティングをするタイミングはいつがいいですか?

ぜひ、おすすめしたいタイミングはご購入時です。季節的なタイミングとしては春・秋がよいでしょう。

ガラスコーディングの基本

ガラスコーティングについてさらに知識を深めていただける「ガラスコーティングの基本」をご紹介します。

ガラスコーティングのメリット

ガラスコーティングは他のコーティング剤と比較したとき、耐久性と持続力が圧倒的に優れています。耐水性・耐酸性が高く、紫外線・熱にも強いので、季節の急激な変化や酸性雨から車を守ってくれるでしょう。走行中エンジンが熱を持ちやすい車にも適しています。

また、キズに強いことも見逃せません。走行中に飛んできた小石・砂によるキズや空気中のホコリ、洗車の際や車に荷物を積み込むときにこすってしまった場合でもキズが付きにくいのが魅力です。

ガラスコーティング・ガラス系コーティングの違い

ガラスコーティングは機能性・審美性も高く持続期間も長いですが、費用は比較的高めです。ガラス系コーティングは比較的リーズナブルですが、持続期間はガラス系コーティングより短めです。

大きな違いは「被膜部分に含まれている成分」と「塗装の難しさ」です。

被膜部分に含まれている成分

ガラスコーティング・ガラス系コーティングはどちらも被膜部分にガラス質の成分が含まれています。ガレージナッズで扱っているガラスコーティング剤はシリカガラス膜が形成されるコーティング剤です。

ガラスコーティングは主成分がガラス質の成分です。ガラス系コーティングの場合はシリコンやフッ素など有機物も含まれていて、ガラス質の成分量はコーティング剤によってピンキリです。

塗装の難しさ

ガラスコーティングは空気にふれると固まる性質を持っています。そのため、美しく仕上げるには時間との戦いになりますが手順も多いので技術が必要です。また、ガラスコーティングを行うための設備も必要になります。

対して、ガラス系コーティングの場合、塗装を覆う被膜は基本的に硬化しません。

ガラスコーディングの撥水性

ガラスコーティング剤は撥水性と親水性の2種類に分けられます。撥水性のコーティング剤は強力に水を弾くのが特徴です。植物の葉の上を水滴が転がる様子のイメージで、乾きやすいのがメリットです。

親水性のコーティング剤は水滴として弾かれるのではなく、水たまりになって流れていくイメージです。表面についたホコリや砂が水と一緒に流れるので汚れが落ちやすいのが特徴です。

ガラスコーディングでキズは消えるのか?

ガラスコーティングは塗装を保護する被膜層が塗装表面の目に見えない凹凸に浸透します。

また、被膜層にはガラス質の成分が多く含まれていて、空気にふれると固まる性質を持っています。被膜の硬さは強力で、ナイフなど刃物でキズをつけようとしないと傷つかない程度です。しっかり手順を踏まえ固まったガラスコーティングなら宝石の真珠と同程度まで仕上げることも可能となります。

また、ガラス質が光を反射するので、ちょっとしたキズなら目立ちません。

ガラスコーティングの持続期間

およそ3~5年が目安です。

ただし、お車の保管場所の環境やどのような場所を走行することが多いかにもよります。例えば、ご自宅の駐車場が屋外か屋内かは大きなポイントとなります。特に札幌の場合、冬は雪によるダメージ、雪の季節が終わると春先までは黄砂に注意が必要です。コーティングの効果を長持ちさせるなら屋内保管がベストです。

ガラスコーティング後のメンテナンス方法

基本は水洗いですが、水洗いで落ちない汚れもあるので定期的にシャンプーも行いましょう。

洗い方のコツはコーティング表面を傷めないようにすること。

例えば、シャンプーは刺激が強くない中性・弱アルカリ性・弱酸性を汚れの種類によって使い分けてみてください。また、シャンプーは泡立てずにボディを優しくなぞるのがポイントです。泡立ててゴシゴシこすると、泡に巻き込まれた砂などでコーティング表面がダメージを受けてしまうことがあります。

洗い終わったら表面を乾いた布でしっかり拭きましょう。スポンジとからぶき用の布はマイクロファイバー製など、繊維が細かく柔らかいものをおすすめします。

ガラスコーティングのタイミング

ガラスコーティングをぜひ、おすすめしたいタイミングは車を購入したときです。表面がもっともきれいでキズがほぼないときなので、このタイミングでガラスコーティングをやっておけば新車のような美しさが長く続きます。

季節的なタイミングとしては暖かくカラッとしている日が多い春か秋をおすすめします。 夏・冬は突然の強い雨や風雪により湿度が高く、コーティングが乾きにくいです。さらに、コーティングが固まる前にダメージを受けてしまうとコーティングがやり直しになってしまうリスクも考えられます。

ガラスコーティングで愛車が強く美しく、長く楽しませてくれる車になります。今の車を長く持ちたい方は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

ガラスコーティングがおすすめの人とその理由

ガラスコーティングがおすすめの人とは

愛車のガラスコーティングは大きなメリットがありますが「思ったほど効果を得られなかった…」という声を聞くこともあります。もし、ガラスコーティングをしたほうがいいのか迷ったら、下記を確認してみてください。

  • 運転が好き
  • 車が好き
  • 車は性能だけでなく見た目も重要だと思う
  • 愛車を自分で洗うのが楽しい、苦にならない
  • 洗車はできるだけ丁寧にやりたい
  • 洗車機はあまり使わない

もし、1つでも当てはまるのならガラスコーティングで後悔しない方、ガラスコーティングをおすすめできる方です。

ガラスコーティングは車そのものだけでなく「きれいな車に長く乗りたい」「愛車を長く楽しみたい」という楽しい気持ちも長持ちさせてくれます。そのため、車そのものが好きな方であれば、ガラスコーティングでより一層の満足感を得ることができるでしょう。

ガレージナッズは国産車・欧州車いずれもガラスコーティング対応可能

ガレージナッズは国産車だけでなく、欧州メーカーのガラスコーティングにも対応しているガラスコーティング専門店です。特に、日本とは異なる環境を想定して作られた欧州車を長く楽しむなら、ガラスコーティングがおすすめです。

「実際のところ、ガラスコーティングでどのくらいきれいになるのか?」気になる方は、ぜひ、ガレージナッズのガラスコーティング・NAXコートをお試しください。